実生のアガベの成長

アガベ パリー実生 多肉植物

ブログ再開二発めの記事は、、、2018年5月31日にチャレンジした「アガベ 吉祥天(パリー)の実生」がどうなったかということですね。

サムネの画像が実はソレなんですが、2019年12月31日時点でここまで成長しました。

12粒の種から無事育ったのはたった2つ。うち一つは虫に葉の先を齧られてしまいました・・・。

去年は真冬でも外に放置していました。まだベビーな芽を外に放置はどうかとも思いましたが、ものは試しってやつです。結果的に冬を乗り越え二度目の冬を迎えています。

ただ、やっぱり冬場は室内が良かったかもと思って今年からは室内にいれています。というのも

他のアガベの子どもたちも一緒に植えてるので、用心して部屋へいれてます。手前に写っているのはメルカリで購入した別のパリーです。右側がうちの実生っこです。左側はマクロアカンサ。裏にコロラータがいます。

このコロラータが冬場に若干霜(?)にやられた感じだったんですよね。耐寒できない種類だったのかもしれませんが、若い子は冬は厳しいのかなーという印象。他の大きなアガベたちは、今もピンピンしてるので外で放置しています。

※私の住む地域は西日本の、雪が滅多に降らない温かい地域です。冬場零度以下になる地域の方は真似しない方がいいと思います(汗)

あれから色々とアガベも増えて、今小さいのも入れると

  • 吉祥天(パリー)実生の小さいもの
  • 笹の雪(輝山)
  • チタノタナンバーワン
  • シャークスキン
  • コロラータ(小さい芽)
  • マクロアンサカ(小さい芽)
  • 吉祥冠(デカめ)
  • イシスメンシス(雷神/胄蟹)
  • 雷神(斑入り)

がいます。下の写真はその一部です

それにしても、、、アガベ楽しいですね!コレクション性も高くてついつい素敵な子に出会うと手が出てしまいます。といっても手が出せるお手頃な子しかお迎えできませんが^^;

この中ではシャークスキンが比較的高かったかな。一株6,500円くらい。でも色々見た中ではリーズナブルな方でした。

これからこの子たちの成長記録もつけていきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました